News & Topics

生命保険の更新で保険料が高くなる!!見直ししようかな。

人生をHAPPYにプロデュース!あなただけのマネープランを届けるファイナンシャルプランナーの戸松です。

定期付終身保険に加入されている方が更新で払う保険料が今までの保険料の倍くらいになってしまうので見直した方がいいのかな・・・と相談を受けることがあります。

払う保険料も大切だけど、どんな目的で保険に入るかが一番重要です。家族構成や置かれている環境によって目的は様々。

まずは目的をはっきりさせましょう。

保険の目的を大きく3つの分けて見ていきましょう。



目的1 死亡保障

自分に、もしくはご家族に万が一のことが起きたらどんなお金が必要でしょうか。

これは自分を守るものではなく残された人のための保障です。

★1 整理資金(お葬式代)

★2 教育費・生活費

例えば、子供が小さくてまだまだお金もかかるし自分に何かあっても今と変わらない生活をさせてあげたいな・・・と考えている方は2つの目的が必要です。

でも子供は独立しているし、もう教育費や生活費は必要ないという方なら★1の保障のみでも問題ありません。

あとは必要な金額を考えていきましょう。

★1であれば、今のお葬式の相場は宇都宮で200万~300万円くらいです。お墓の購入も考えるのであれば、もう少し多めに準備しておきましょう。

★2は、現在の生活レベルに合わせて考えていきましょう。もちろん遺族年金を受取れる方もいますよね。その場合、不足する金額を保険で準備しておく必要があります。

 

目的2 医療保険

病気やケガでの入院・手術をしたときの保障です。

これは自分を守るための保障ですから自分が安心できる内容を選ぶ必要があります。

★1 入院したとき1日いくらの保障が必要?

★2 1回の入院日数はどのくらい?

★3 心配な病気は?

この3つのポイントを押さえて自分にとって必要な保障を考えていきましょう。

そもそも保険の利く治療であれば、ほとんどの方が3割負担ですよね。更に高額療養費制度もありますから保険適応の部分はそこまで大きなお金はかかりません。保険が利かない部分のお金は準備が必要です。

私は絶対個室に入りたい!といった希望があれば★1は10,000円とか、15,000円必要かもしれません。

私は長期の入院にも備えておきたい!といった希望があれば、★2は120日とか長期入院の可能性のある病気に関しては無期限の保障がいいのではないでしょうか。

それから「心配な病気は?」

心配な病気は人それぞれ。

まったく心配していないのであれば、★1★2を考えればいいけれど癌は心配とか脳梗塞が心配だなぁとなればやっぱり心配な病気をカバーできるような保障も必要です。

★3以外にせっかく医療保険に加入するのであれば、付けておきたいのが先進医療特約です!

先進医療特約は厚生労働省で決められた治療法で保険が利かない自由診療です。でも体に負担が少なく回復が早いと言われている治療方法ですから、受けられるようにしておきたいですよね。でも保険が利かないので治療費は100%自己負担。

せっかくだから先進医療もカバーしておきましょう。

先進医療特約の保険料は、毎月100円くらい。先進医療特約を付けておけばかかった費用を保険会社が負担してくれます。

 

目的3 貯蓄

保険で老後資金や教育費を準備することもできます。いつ頃までに貯めたいのかによっても商品は変わってきます。いま銀行の預金ではなかなか増えない状況ですから貯蓄性のある保険をうまく使ってみてもいいのではないのでしょうか。

 

 

払う保険料も大切だけれど、まずは目的をしっかり!

どうしても心配でとか保険会社の人にあれもこれもと言われて必要以上の保険に入っている人は、保険料をできるだけ安くしようとして必要な保障を準備できていない人・・・

家族のため自分のためだからご自身に合ったプランにしておきたいですよね。

せっかく保険を見直すチャンスがきたならば、商品を選ぶ前に保険に入る目的をまずは考えてみましょう。

 

 

●女性のおかねのお悩みは私におまかせください!
戸松 優子

ファイナンシャルプランナー

戸松 優子(とまつ ゆうこ)

資産運用設計・生命保険の見直し・家計簿作成など、お金に関する悩みを女性ならではの目線でわかりやすくアドバイス。お金を味方につけこれからの人生がより豊かなものになるようにクライアントひとりひとりに合った歩み方を一緒に考えサポートしていきます。

ファイナンシャルプランナー紹介はこちら

関連記事一覧

すべての記事一覧(マネーノウハウ)