News & Topics

NISAを始めるなら今でしょ!2018年のNISA口座の活用で実質10年間非課税運用が可能!

人生をHAPPYにプロデュース!
あなただけのマネープランを届けるファイナンシャルプランナー戸松優子です。


2018年も残すことあと少しですが、これから投資を始める人必見!
2018年のNISA口座を活用することで、実質10年間非課税での運用ができます。

既に口座は開設しているけど何もしていない人は、年内にNISA口座を活用し投資を始めることをおすすめします。


今回は、今年のNISA口座を活用するメリットを考えていきましょう。




NISA口座とは

一般口座・特定口座では株式・投資信託から得た運用益に対して20.315%の税金がかかりますが、NISA口座を利用すると税金がかからない仕組みになっています。


投資額:1年間で120万円
非課税期間:5年間
NISA口座のメリットは運用益が非課税

※金融庁NISAの概要




ロールオーバーとは

NISA口座は、そもそも非課税期間が5年間。終了したらどうなるの?

選択肢は3つです。
➀ロールオーバー(非課税期間延長)をする
②課税口座(一般口座・特定口座)に払い出す
③売却をする

どれかを選択しなくてはいけません。

ロールオーバーとはNISA口座で保有されている商品が5年を超える場合に、6年目である翌年のNISA買付可能枠を使用して商品を移し換えることをいいます。

ロールオーバー図.jpg

※楽天証券ロールオーバーのご案内

ただしNISAでの投資可能期間は2023年までのため、ロールオーバー(非課税期間延長)ができるのは、今年が最後のチャンスということになります。

質問:何がチャンスなの?
回答:ロールオーバーを利用することで実質10年間非課税での運用ができるからです。




投資には時間が大切

投資は投機と違います。
投資は、目先の利益だけを捉えた投機やギャンブルとは違います。

株式投資やFXで1日のうちに何度も何度も取引をするデイトレードという手法で、1日で資産が倍になったとか、逆に資産が半分になったと言った話もありますが、これは投資ではなく投機です。

投資とは資産形成です。自分の将来のために資産をつくることで、決してマネーゲームではありません。

資産形成を考えていく中で大切なこと、失敗しないためには、長期投資がおススメです。

※長期投資についてはこちらブログ

自分の将来のために、資産形成を考えるなら誰だって失敗したくありませんよね。
短期的な取引で儲けようとするのではなく、とにかく長期投資、最低でも10年くらいの時間が必要です。




最後のチャンスを生かそう!!

2014年から2018年の間に、NISA口座で買い付けた分は、ロールオーバーが可能ですが、2019年以降買い付けた分はロールオーバーができません。
最長5年間の運用になります。

つまりロールオーバーを考えると、今年は10年間非課税運用ができる最後のチャンスということになります。

まだ間に合う!

ロールオーバー前提でNISA口座を活用した投資を今すぐに、始めてみませんか!
始めの一歩が大切です!!

だからと言って、慌てて人気商品や、ランキング、旬なテーマ型の投資信託を安易に購入してしまったらせっかく10年の時間をかけても上手くいかないかもしれません。

失敗しないためには、正しい知識と戦略を考え、適切な比率で株式や債券へ投資を行い、分散投資を行うことが重要です。


人生100年時代に向けての資産形成には、計画的な投資が必要!!

自分のための資産形成を一緒に考えませんか?
毎月セミナーも開催しています。

金融機関にもよりますが、最近は、クレジットカードからの引き落としや、買い物でたまったポイントでつみたてNISAなどの投資ができるサービスを始める証券会社も出てきました。

どこで始めたらいいの?どんな商品を選べば良いの?
そんな時は私たちファイナンシャルプランナーにご相談ください。
次回、長期投資の重要性について、詳しく書いていきたいと思います。





関連記事一覧

すべての記事一覧(マネーノウハウ)