相続・終活のご相談をしたい方へ

相続のご相談について

『相続』とは?

ひと口に相続で最もつらいのは遺産をめぐる肉親同士の揉め事でしょう。実は資産が少ない案件ほど裁判沙汰になりやすいという事が現実です。
ですので、『相続』は一族が争う『争族』とも言われています。

このような『争族』にならないようにする事が大切です。

このような方はご相談ください。

下記に当てはまる方は、相続を外部プロフェッショナルに任せると安心です。

  • 法定相続人以外に相続させたい人がいる。特定の子供に財産を分けたい
  • 生前贈与した方がいいのか?
  • 我が家の場合、一体いくら相続税がかかるのか?

相続を考える上で大切なポイント

ポイント1 トラブルを避ける

ポイント2 相続税対策をする

ポイント3 相続に関する手続きをスムーズに終わらせる

ポイント4 相続した資産の管理・運用を重視する

相続対策支援サービスの流れ

下記をご参考ください。

生前対策から相続後までトータルでサポート

『おかねの相談室』の相続対策支援サービスはここが違う

おかねの相談室の相続相談が、他の金融機関や保険会社などと違うポイントをまとめました。

特徴1 税理士、不動産鑑定士、司法書士など相続のプロがチームで対応します

特徴2 相続のプロだから、遺産分割争いを回避。最大の節税を目指します

特徴3 あなたに最適な相続対策を提供します

終活のご相談について

『終活』とは?

終活とは「人生の終わりを良くすることによって、今をよりよく生きるため、事前に準備を行うこと」です。
例えば、自分のお葬式やお墓について考えておいたり、財産や相続についての計画を立て、身辺整理をしておくといった内容があげられます。
これらの活動を行うことで残された家族に迷惑をかけることも無くなり、また、安心して余生を過ごすことができます。

このような方はご相談ください。

下記に当てはまる方は、ご相談ください。

  • これからの人生で親族には迷惑や負担をかけたくない
  • 頼りにしていた親族がいなくなった
  • 緊急事態が発生した場合の手助けが無い
  • 自分の希望通りのお葬式をして欲しい
  • 相続問題について誰にも相談できない

終活を考える上で大切なポイント

終活を考える上で忘れてはいけないポイントは4つです。

ポイント1 エンディングノート作りを行う

ポイント2 相続問題の解決 (専門チーム)に頼る

ポイント3 終末期医療について考えておく

ポイント4 介護について考えておく

終活支援サービスの流れ

下記をご参考ください。

人生の終わりに必要な物を整理する

整理したものに対してかかる資金を算出する

終活の必要資金と生前に使えるお金を区別できる

『おかねの相談室』の終活支援サービスはここが違う

おかねの相談室の終活相談が、他の金融機関や保険会社などと違うポイントをまとめました。

特徴1 地域ネットワークと密着した確かな支援体制

  • 医療・介護・看護事業者とのネットワーク
  • 複数の葬儀社とのネットワーク
  • 弁護士・税理士・自治体とのネットワーク

特徴2 特定の金融機関に属さない独立系FP事務所なので、あなたに合ったでご提案ができます。

料金

相続・終活サポート 料金

32,400円(税込み)

おかねの相談室では<相続・終活サポート>をご提供しております。
ファイナンシャルプランナーが生前対策から相続後までトータルでサポートさせていただきます。

相続・終活についてのご相談方法

相談方法は、「セミナー参加」「来店相談(おかねの相談室)」「訪問相談」の3つからお選びいただけます。相談プロセスはこちらをご覧ください。
「先の見えない相談よりゴールが見える相談」で最善の解決へのお手伝いをします。

ご相談方法

相談方法は3つからお選びいただけます。

よくあるご質問

よくあるご質問はこちら

相続・終活についてのご質問をまとめました。

関連するページ