年金・401kのご相談をしたい方へ

年金の仕組み

年金の仕組みはしっかりと把握されていますか? 従来の年金制度は「予め給付額が確定している」ものでしたが、401kと呼ばれる確定拠出年金では「運用結果によって将来の給付額が決定する」ものです。
また、個人型と企業型の2種類があるために自分自身で考える必要が出てきています。

※年金制度の理解に不安がある方は、図をご参考ください。

公的年金制度の体系

401kとは?

401k(確定拠出年金・個人型と企業型の2種類がある)とは、2001年に日本でも導入された年金制度で、「自分の年金を、自分の判断で運用していく制度」です。
アメリカでは既に主流となっている制度で、日本も参考にしたことから、「日本版401k」と呼ばれています。

401k 3つの特徴

特徴1 個人支払いの毎月の掛け金(保険料)は全額が所得控除の対象となります

特徴2 運用される投資信託の分配金、定期預金の金利などの運用益が非課税となります

特徴3 実際の年金を60歳以上で受け取る場合、一時金であれば退職所得控除、年金なら公的年金等控除を受けることができます

これから401kを始めたいという方へ

ご自身の給与で退職金の原資を作ることになりますので、 401kの中身についてはしっかり知っておく必要があります。
会社がどういうファンドを用意しているのか?(企業型)
個人としてはどんな選択をすべきなのか?(個人型)
ご相談いただいた場合、ご自身の目的に応じたファンド選びができるようアドバイスいたします。

すでに401kをやっているという方へ

掛金は毎月支払っているものの、どういうファンドで、どのくらい投資効果があるのか把握されてない方が多いです。
ご相談いただいた場合、効果的な運用方法についてアドバイスすることができます。

料金

401k運用アドバイス 料金

5,400円(税込み)

おかねの相談室ではこれから401kを始めたい方から既にやっている方まで<401k運用アドバイス>をご提供しております。
自分年金づくりは税制面で優遇されている401kをおすすめします。

年金・401k ご相談方法

ファイナンシャルプランナーへの年金・401kのご相談方法についてご説明しています。

ご相談方法

相談方法は3つからお選びいただけます。

よくあるご質問

よくあるご質問はこちら

年金・401kについてのご質問をまとめました。

関連するページ